避妊するなら低用量ピルで!

避妊ピル

避妊に対する意識をどの位持っていますか?

あなたは普段、どのように避妊をしていますか?

恐らく1番多いのは「コンドームによる避妊」だと思います。しかし、そもそも避妊に対してどの程度の意識があるのでしょうか?

コンドームでの避妊率について、詳しくは↓の画像をクリック!

コンドームの避妊率

私が日頃感じているのは、「妊娠したら困る」という気持ちはみんな持っているものの、例えば行為の後コンドームにトラブルがあったりコンドームが射精直前に外れてしまう、もしくは初めからコンドームは使わず膣外射精するつもりで使用しておらず、射精の際にタイミング的に危うい状態になってしまって膣内に入ってしまった疑いが生じた時に初めて「妊娠してしまう事への激しい不安」を感じ、そこからどうしようと焦り慌てて色々と調べたり後悔したりアフターピルを使うといった行動をするのではありませんか?

そして次の生理が来るまで毎日不安を抱えながら生活し、来たらようやく安心出来き、しばらくはトラウマになるので避妊に対する意識が高まるものの、その後また落ち着いてしまえば元通り。中には「アフターピル」さえ持っていれば、いつでもそのような時に避妊することが出来るから大丈夫!なんて考えている人も少なくないように思います。

実際にネットで避妊などに関する検索をすると、相談掲示板などに何とも無知で思わず耳を疑ってしまう様な内容の相談書き込みが特に若い女性に多数見受けられます。妊娠の仕組みや自身のカラダの仕組み、知識はきちんとありますか?

日本において男性も、この事に関しては1番負担を負う女性自身でさえもが、それほど始めから「避妊」に対する意識や対策をしておらず「避妊」に対する意識は寧ろ非常に低く軽い様に感じます。

あなたはどうですか?日頃から避妊に関して限りなく妊娠を避けるための措置をしていますか?

避妊に失敗してしまった際の救世主「アフターピル」

アフターピルは、行為後に妊娠の可能性が生じてしまった際72時間以内に服用する事で強制的に生理を起こし、妊娠のリスクを限りなく減らす事の出来るもので、服用が早い程高い確率で避妊することが出来ます。

アイピル

アイピル
  • 緊急避妊薬(モーニングアフターピル)
  • 24時間以内の服用で95%の避妊成功率
  • 72時間で75%の避妊成功率

1箱 1錠

1,980円

ショップへ

しかし、女性のカラダにはとても大きな負担が掛かり、時にはその後本当に妊娠したくなった際に支障をきたしてしまう場合もあるのです。

確かにとても優れたもので、妊娠してしまってから中絶するよりは身も心も負担は軽く、女性にとってまさに救世主とも言えるものではありますが、だからといってそう何度も使う様なものではないのです。避妊をアフターピル頼みにするのではなく、高い避妊を本気で考えるのであれば日頃から「低用量ピル」を服用するのが1番効果的だと言えます。

きちんと避妊をするなら「低用量ピル」

将来の事、自身のカラダの事を真剣に考えきちんと避妊をしたいのであれば日頃から低用量ピルを利用し、避妊を男性任せにするのではなく女性自身でしっかり守って管理する事が最も効果的です。

低用量ピルは、身体への負担が軽く、避妊のみならず他にも様々な女性にとって嬉しい効果があります。生理がきちんとコントロール出来、生理痛の緩和やニキビや体毛が薄くなるといった効果、子宮内膜症の改善、子宮にできるガンのリスクを減らす作用もあります。

マーベロン

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

ショップへ

アフターピルとは違い、1日1錠21日間飲み続けなければなりませんし、飲み忘れて時間が経ち過ぎてしまうと避妊効果は無くなってしまいますが、それさえきちんとすればその避妊効果は99.9%といわれています。低用量ピルをきちんと服用中に中出ししてしまったとしても妊娠の可能性は限りなくゼロに近いのです。

アフターピルと低用量ピルの副作用

どちらもピルにも副作用があります。副作用の症状は同じですが、アフターピルには低用量ピルの約3倍ものホルモン量が含まれている為、当然ながらその分副作用が強いです。

副作用はあっても、人によって体質等が異なるため副作用の程度や症状はバラバラですが、主な症状として「吐き気」「嘔吐」「頭痛」「めまい」「倦怠感」「むくみ」などがあり、中でも1番良く出るものが吐き気や頭痛です。

しかし、低用量ピルはそれらの副作用が低く、副作用をあまり感じないという人も多いです。あったとしても極々軽い症状の為、生活に支障をきたす程キツイものではありません。ただ、アフターピルに関しては先ほどもお伝えした通り含まれるホルモン量が多い為副作用は強く、中には数日寝込んでしまうという人もいますし、特にこれといった症状がないという人もいます。

また、低用量ピル・アフターピル共に種類も豊富で、同じ低用量ピル・アフターピルでもその種類によっても合う合わないということがあるため、もし最初に使用したものが合わないなと感じたら「ピルが合わない」と思わずに違うメーカーのものも使ってみて下さい。

さらに、ピルを初めて飲む際には、急にホルモン量が増えるため、カラダがビックリしてそれらの副作用や不正出血が起こりやすいです。しかし、暫くするとカラダが慣れてそういった事もなくなるので、初めてピルを飲む際にそのピルが合うのかを判断するには1シートもしくは2シートで様子を見るのが良いでしょう。

おすすめの低用量ピルとアフターピル

いくつか種類がある中、病院などでもよく取り扱われいる低用量ピルには、次のようなものがあります。どれにしようか迷ったら、是非参考にしてみて下さい。

マーベロン

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

ショップへ

トリキュラー

トリキュラー
  • 避妊成功率99.9%
  • 生理が原因のイライラや肌荒れ、頭痛がなくなり、月経痛もほとんど感じない
  • クリニックでも処方される最もポピュラーな低用量ピル

1箱 21錠

3,980円

ショップへ

トリキュラーED

トリキュラーED
  • 女性用の避妊薬
  • 日本で処方されるトリキュラーと同製品!
  • ホルモン配合量が3段階と異なる三相性タイプ

1箱28錠

2,980円

ショップへ

ダイアン35

ダイアン35
  • 女性用の避妊薬
  • ニキビや多毛症の治療にも!
  • 強力な抗男性ホルモンと強力な女性ホルモンを同時に摂取

1箱 21錠

1,490円

ショップへ

また、アフターピルの中でも副作用が軽いという事で人気の「マドンナ」やマドンナよりは副作用が出やすい傾向ではあるものの、1錠で済む為2錠目の飲み忘れの心配がない「アイピル」「ノルレボ」は中でも特に人気です。

マドンナ

マドンナ
  • 不意に妊娠の可能性ができたときに使う事後避妊薬
  • 避妊に失敗したかも…なんて不安なときに
  • 早ければ早いほど成功確率が上がります

1箱 2錠

1,980円

ショップへ

アイピル

アイピル
  • 緊急避妊薬(モーニングアフターピル)
  • 24時間以内の服用で95%の避妊成功率
  • 72時間で75%の避妊成功率

1箱 1錠

1,980円

ショップへ

ノルレボ

ノルレボ
  • WHO指定アフターピル
  • 1錠タイプなので飲み忘れなし!
  • もしもの時のために

1箱1錠

3,000円

ショップへ

関連記事