低用量ピルを飲むと太るは本当なの?

太る

「低用量ピル」は近年利用する女性が増え、一昔前ほどピルに対する誤解や偏見も減ってきました。しかし、まだまだ低用量ピルに対して興味はあるものの実際に服用するとなると、色んな副作用が気になってやっぱり使えない・・・といった女性も多いです。

特に若い女性に多い心配として「低用量ピルを飲むと太る」という点!

スタイルを気にする女性には気になるところだと思います。確かに低用量ピルの副作用で「太る」というのは昔も今も言われていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?ここでは「低用量ピルで太る!」について詳しくお話したいと思います。

低用量ピルを飲むと副作用で太る?

そもそも低用量ピルは、ホルモンの配合量をギリギリまで抑えてあるので女性の身体への負担はそれほどなく、あっても決して大きなものではありません。しかし、低用量ピルは体内のホルモンバランスを妊娠した時と同じ状態にするため、妊娠初期に似た症状が副作用として現れることがあります。

妊娠初期に起こる主な症状には、「吐き気」「頭痛」「倦怠感」「少し熱っぽい」「眠気」といった風邪の初期症状にも似た症状や「不正出血」「気持ちの浮き沈み」といったホルモンバランスの変化に伴って生じる症状、また、身体が妊娠に向けた準備を始めてしまうので、乳房が張ったり痛みを感じたりすることがあります。

低用量ピルによるこれらの副作用は飲み始めてから1~2週間程度だといわれますが、体質等により人によって様々です。しかし、それでも1~3ヶ月ほど飲み続けていれば、身体がピルの作用に慣れてくるので副作用は少しずつなくなっていきます

さて、ここで「あれ?太る副作用は?」と思った人もいるかもしれませんが、低用量ピルが直接的に太るような作用を与えることはありません。

「じゃあ、低用量ピルで太るっていうのはウソなの?」というと一概にそうともいえず、低用量ピルを服用した事で起こるホルモンバランスの変化によって、身体が妊娠した時と同じ状態になった事で、身体は赤ちゃんの為にも栄養や水分を蓄えようして食欲を刺激する為その食欲のままに食べてしまう事によって結果太ってしまうという事なのです。

なので、ピルを飲んで太らない様に自分でそういった点を気を付ければいいので「ピルで太る」という心配は一切心配ありません。

低用量ピルにも種類がある

低用量ピルといってもメーカーによって含まれる成分等が異なる為、効果はどれも同じではありますがそれによって自分に合う合わないというものもあります

先ほども少しお伝えしましたが、それぞれの体質というものがありますので中にはどれでも副作用が出ないという人もいれば、あるものは副作用が出るけど、あるものは全く出ないといった事もあるのです。

よく、最初に処方されたものが合わず副作用を感じて「私には低用量ピル事態合わない」と思ってしまう女性がいますが、そうした場合は医師に相談し別のものを試してみてほしいと思います。また、初めて低用量ピルを飲む際には身体が人工的に急に取り込まれたホルモンにビックリして、それに対して早急に対応しようとする為どうしても身体が慣れるまでに副作用を感じる確率は高くなります

そのため、1番最初のものが自身に合うものなのかの判断は身体が慣れた1~3ヶ月ほど後の様子で判断する様にして下さい。

副作用を取っても低用量ピルの服用による効果の方が勝る!

確かに低用量ピルには程度が低いとはいえ、副作用がある事は事実です。しかし、それ以上に低用量ピルが女性にもたらしてくれる効果は大きいのです。

1番大きな点は、なんと言ってもきちんと服用すれば99.9%とも言われているほど「高い避妊効果」がある点です。これにより、例え避妊をせずに中出ししてしまったとしても、それによって妊娠してしまうといった心配はほぼ皆無です。ただし、飲み忘れ等があった場合には妊娠の確率がグンと上がりますから注意が必要ですが・・・。

そして「避妊」以外にも女性にとって嬉しい効果が沢山あり、生理痛が酷い人であれば低用量ピルを服用する事で症状が緩和され、また生理不順の人はきちんと生理周期が出来ます。ニキビや体毛も薄くなり、一部のガンのリスクを下げる予防効果もあります。また、早い時期から低用量ピルなどでホルモンバランスを整える事でその後に訪れる「更年期」の際に起こる症状を軽減することにも繋がります。

こうした事を聞いても、あなたはまだ「低用量ピル」に抵抗を感じ服用する事をためらいますか?

低用量ピルの服用で太らない為に

先に、「低用量ピルで太る」は低用量ピルの効果によって体が妊娠に備え栄養や水分を蓄えるため食欲が増加し、その食欲のまま食べてしまうと太ってしまうと説明しましたが、実際に湧き起こる食欲を抑え自身でコントロールをするというのはダイエットを経験された方なら分かると思いますが中々難しいと思います。

女性にとって体型というのもとても気になるところで、スリムで美しいボディーに憧れダイエットに励む女性は多いですよね。ダイエットでよく利用されるものに「ダイエットサプリメント」というものがありますが、残念ながらこのダイエットサプリに含まれる成分の中には低用量ピルと併用すると低用量ピルの効果を弱めてしまうものも多く、利用には注意が必要になってきます。

すでに低用量ピルを利用されている方は普段から他にも薬を飲む際には気を遣われている事と思います。ちなみに市販の風邪薬には低用量ピルの効果を下げてしまう様な成分の入っているものはなく、また、病院等で薬を処方される場合には低用量ピルを服用していることを伝えれば飲み合わせても大丈夫な薬を選んで処方してくれます。

しかし、ダイエットピルなどのサプリメントとなると自身で成分を確認するか医師に確認するという事になる為、気軽に手が出せません。そんな中、低用量ピルとの併用が可能で低用量ピルによる食欲の増加を抑制してくれるダイエットサプリに「BBX」というものがあります。

このBBXはコルチゾールという食欲のコントロールに関わるストレスホルモンの分泌を抑え食欲を抑制してくれるもので、日本では美容外科などの病院でも取り扱われています。日本に関わらず多くのモデルや芸能人も利用しており、他の食欲抑制サプリに比べ副作用が少ないのも特徴です。

現在、低用量ピルを利用している方やこれから利用しようと考えている方には、この「BBX」を併用して低用量ピルによる食欲をコントロールする事で太らないようにするという方法をおすすめします。

関連記事