避妊薬「ピル」を使えばほぼ確実に避妊できます!

ピル

目次

コンドームのみの避妊率は80~85%

日本では、まだまだコンドームのみの避妊が主とされています。しかし、コンドームのみの避妊はとても不確実で「コンドームが外れたり穴が開いたりしなければ大丈夫」「中出しさえしなければ」なんて言うのは大きな間違いです!!

そもそもコンドームの避妊率は80~85%です。一見、高確率に思えるかもしれませんが約10人に1~2人の確率で妊娠してしまうということなのです。とても「避妊確実」とは言えない数字です。

中出しさえしなければ妊娠する確率は低いと思っている人もいますが、決してそのような事はありません。精液は「射精」のみでなく行為中にも出ているのです。もちろん射精時に比べると少量ではありますが、それでもタイミングなどが合えば妊娠してしまうのです。

「安全日」なんていうものは存在しない

女性は生理中は妊娠しづらく「安全日」などといっていますが、女性に安全日などありません!!

確かに生理中は本来、排卵はありません。しかし、稀に生理中であっても卵子が排卵されることもあるのです。これはきちんと周期的に生理が来る人にも言える事で、女性の身体というのは実に繊細で変わりやすいものなのです。

また、それに加え子宮の中で精子が生存する期間は、2日~3日位といわれていますが、中には1週間生存し続ける精子も存在するのです。

したがってタイミングによっては生理が終わって排卵が起こった際に体内に残って生存している精子と授精し妊娠してしまうという可能性もあるのです。「生理中は妊娠しない安全日ではない!」という事をきちんと知っておきましょう。

妊娠は絶対にしたくない!したら困る!!

学生などのまだ若い女性や、まだまだ現役でバリバリと仕事をしたい女性、結婚し子供もいるけど今はまだ次の子は望んでいない女性は妊娠は絶対に避けたい事でしょう。

しかし、そう思っていながら普段の生活において避妊に対する意識が非常に低く、避妊に失敗して初めて意識するという人がほとんどです。高い確率で避妊できる「ピル」という避妊薬があるのに何故利用しないのですか?確実に妊娠を避けたい女性程ピルを利用するべきです。

ピルを使えばほぼ確実に避妊できます!

避妊薬であるピルは、飲み忘れ等なくきちんと利用すれば99.9%もの避妊が可能です!!

「ピルの副作用が心配」という人もいますが、現在の低用量ピルは昔と違い効果は変わらず副作用はとても低く改良されています。もちろん人により体質が異なりますので絶対に副作用がない!とは言えませんが、出たとしても極めて軽いものです。

また、「ピルを飲むと太る」「ガンになる確率が高くなる」など、ピルに対して間違った認識をしている人も多いです。これらはどれも全くの、間違いというワケではありませんが正しくもありません。

ピルに関する誤解や詳しい副作用等については、

に詳しくまとめてありますので是非ご参照下さい。

また、ピルは避妊薬ですがその効果は避妊だけでなく他にも女性にとって嬉しい効果があります。

避妊薬ピルの避妊以外の効果

ピルを飲むと女性の身体は妊娠した時と同じ様な状態になります。

その為排卵が抑えられ避妊できるというものですが、ホルモンバランスが整うのでホルモンバランスの乱れによる肌荒れや生理痛の緩和、生理不順の人は安定した生理周期になります。また、ピルによって生理がコントロール出来る為、意図的にずらす事も可能です。

子宮内膜症や卵巣ガン、子宮体ガンなどのリスクを下げる効果もあり、避妊目的でなくても女性にとってピルはとても価値のあるものだと言えます。→【肌荒れ・イライラ解消】避妊効果99%だけじゃない!女性に嬉しいピルのメリット

望まぬ妊娠を避けるために

予期せぬ妊娠を避け、安心してSEXライフを送るための1番の方法は避妊薬ピルを利用する事です。あなたが今「絶対に妊娠したくない」のであれば、ピルを取り入れる事を検討して下さい!

望まぬ妊娠はあなたの心身やその後の人生に大きな代償を与え、それによって尊い命が奪われることになります。そうなってしまってからでは遅いのです!!そうなる前に今からきちんとした避妊をし、その様なことが無いようにしましょう。中絶というものをがどういうものなのか?ということについてまとめた→望まない妊娠による中絶の真実にもぜひ目を通していただき避妊やピルについて考えて頂けたらと思います。

関連記事