低用量ピル「マーベロン」はニキビにとても有効です!

ニキビ

大人ニキビに悩まされる女性は多い

女性にとってお肌はいつまでもキレイでありたいものです。しかし、思春期を迎えた頃から段々とニキビに悩まされることが多くなり、中には酷いニキビに何年も苦しめられるという人もいます。

そんなニキビ対策や治療には正しいスキンケアやニキビに良い洗顔料、レーザー治療など様々なものがありますが、そのうちの1つとして「ホルモン療法」というものもあるのをご存知ですか?これは皮膚科においてニキビの効果的な治療法として多く用いられているのですが、このホルモン療法において取り入れられているのが低用量ピルの「マーベロン」です。

そもそも、ニキビは何故出来るのでしょうか?ここからは「なぜニキビが出来るのか?」、「治療におけるニキビとマーベロンの関係は?」、「マーベロンって一体どういうものなの?」という事について1つずつお話ししていきたいと思います。

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

商品詳細ページへ

ニキビの原因と治療法

『ニキビの原因』

思春期になると現れ出すニキビですが、それには思春期に活発化する「男性ホルモン」と「ホルモンバランスの乱れ」、ニキビの原因菌である「ニキビ菌(アクネ菌・マラセチア菌)」が原因とされています。

男性ホルモンの分泌が活発になると、その影響で皮脂の分泌が盛んになり毛包と呼ばれる、毛根を包んでいる部分周辺の皮膚の表面の角層が厚くなり、毛包に皮脂が詰まりやすくなります。思春期にニキビが出来やすくなるのはこの事が原因で、これは成人を迎えると自然と良くなる為「思春期ニキビ」などとも呼ばれています。

一方、思春期以降に出来るニキビは思春期に出来るものとはニキビの出来る経過や出来る部位が異なり「大人ニキビ」ともいわれ、ホルモンバランスの乱れが大きな原因とされています。また、皮膚の常在菌(元々多くの人の体内に共通して存在し、普段は病気を起こさない微生物)であるニキビ菌(アクネ菌・マラセチア菌)が毛穴の詰まりが原因で増殖する事によって引き起こされます。

『ニキビの治療法』

ニキビの出来る原因は人により様々で、症状によっても治療法が異ってきます。それでは一体どんな治療法があるのか?ご紹介していきます。

  • 男性ホルモンを抑えるホルモン治療
  • 毛穴の角質が厚くなる「角化」を抑える治療
  • 皮脂の過度な分泌を抑える治療
  • 毛孔を破壊し、皮脂の蓄積を防ぐレーザー治療
  • 抗生物質などによるニキビ菌の増加を抑える治療
  • 漢方による治療

これらの治療法を原因や状態に合わせ組み合わせたりして治療が行われます。

「マーベロン」とニキビの関係

マーベロンは、ご存知の人もいるかもしれませんが経口避妊薬の「低用量ピル」です。何故避妊薬であるマーベロンがニキビ治療に有効として用いられているのでしょうか?それには「ホルモン」が関係しています。まずは「マーベロン」についてお話ししたいと思います。

『マーベロンとは』

低用量ピル(経口避妊薬)であるマーベロンは、「卵巣ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)が含まれた女性ホルモン剤です。

低用量ピルは、卵巣ホルモン(エストロゲン)を極力減量して、吐き気、胸のハリ・痛み、血栓症のリスクなどの副作用を軽減したもので、避妊以外にも「生理痛の緩和」や「生理不順の改善」、「ホルモンバランスを整える」といった効果もあり「子宮内膜症」や「卵巣ガン・子宮体ガン」などの一部のガンリスクを軽減する効果もあるといわれています。

低用量ピルの中でもマーベロンは21錠すべて成分量が同じ一相性と呼ばれるタイプの低用量ピルで飲み方が単純で使いやすく、また、黄体ホルモン薬が第3世代と呼ばれる「デソゲストレル」という成分が配合されており、この第3世代のデソゲストレルという黄体ホルモン薬は黄体ホルモンの活性と子宮内膜の活性作用が強く、不正出血を起こしにくいという特徴があります。また、相対的に男性ホルモン様作用が弱いので、ニキビや脂漏を生じることも少ないとされています。

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

最安値ショップへ

『マーベロン(低用量ピル)の副作用』

マーベロン(低用量ピル)は副作用はほとんどありませんが全くないとも言えず、飲み始めには「不正出血」や「吐き気」、「頭痛」、「乳房の張り」、「乳房痛」など妊娠初期のような症状がよくみられます。これらは、急にホルモン環境が変化したことに身体が驚いて反応した事や服用によって妊娠時と同じ様な状態になる事によって起こるとされていて、身体がピルに慣れてくるとなくなっていきます

副作用の程度や症状は、人によって体質が異なる為さまざまで、極めて稀に血液の固まりが血管に詰まってしまう「血栓症」を引き起こす事もあり、長期間の服用により乳ガンや子宮頸ガンのリスクが少し高まる可能性もあります。

低用量ピルの副作用に関してそれ程深く心配する必要はありませんが、服用の際は定期検診を受けるようにすることが望ましいです。

『マーベロン(低用量ピル)の飲み方』

マーベロン(低用量ピル)は、基本的には生理開始日から21日間毎日一日一錠服用し、21日の継続服用後7日間休薬します。この7日間の休薬の際に生理が起こる仕組みとなっています。

もし飲み忘れてしまった場合、本来の避妊を目的とする場合には、飲み忘れから24時間以内であれば気が付いた時に飲み忘れてしまった分を服用すれば問題ありませんが、24時間以上経ってしまうと妊娠してしまう可能性がある為、その月の服用はその時点で止め、次の生理開始から新たに新しいシートを飲み始める必要があります。

ニキビ治療が目的の場合においては、飲み忘れた錠剤はそのまま残しておき、続きから通常通りに飲みます。通常分を飲み終えたら、残ったものは飲まず次の新しいシートを飲み始めます。

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

最安値ショップへ

『マーベロンがニキビ改善に効果的な理由』

マーベロンがニキビ改善に効果的な理由は、低用量ピルに含まれている「エストロゲン」が、sex hormone binding globulin(SHBG)という「性ホルモン」と結合するタンパク質を増加させ、このタンパク質(SHBG)が「テストステロン(男性ホルモン)」と結合し、ニキビの原因となる血液中のテストステロンが減少する事によってニキビの発症が抑えられる為です。

低用量ピルに用いられているプロゲスチン(黄体ホルモン薬成分)には「ノルエチステロン(NET)」「デソゲストレル(DSG)」「レボノルゲストレル(LNG)」「ジェノゲスト(DNG)」「ドロスピレノン(DSRP)」の5種類があります。

その中でも「デソゲストレル(DSG)」が最もニキビを悪化させる・出来る作用が少ないとされているため、低用量ピルの中でもデソゲストレル(DSG)を含むマーベロンがニキビのホルモン療法に多く使用されているのです。

また、ニキビ治療に有効なエストロゲン量は20μgは必要なのですが、マーベロンはこのエストロゲンを30μg含有している為、そうした点からもニキビ治療への効果が期待できるのです。

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

最安値ショップへ

マーベロン(低用量ピル)を服用出来ない人もいます

マーベロンは誰でも服用できるというワケではなく、中にはマーベロン(低用量ピル)を服用出来ない人もいます

マーベロンを服用できない人は以下に該当する人です。

  • 35歳以上の方で1日にタバコを15本以上吸う人
  • 高血圧の人
  • 前触れのある片頭痛をお持ちの人
  • 血液が固まりやすい体質の人
  • 重い肝障害や肝腫瘍がある人
  • 血栓症経験のある人
  • 乳がん、子宮頚がん、子宮体がんの人
  • 原因不明の不正出血がある人
  • 妊娠中または授乳中の人
  • 産後4週間以内の人
  • 4週間以内に手術を予定しているや術後2週間以内の人

また、服用は可能なものの服用に慎重を要する人もいます。服用に慎重を要する人は以下に該当する人です。

  • 35歳未満の喫煙者
  • 40歳以上の人
  • 肥満の人
  • 前触れのない片頭痛をお持ちの人
  • 乳房にシコリがある(乳がんの疑いがある)、あるいは血縁者で乳がんになった人がいる人
  • 血栓ができやすい体質、あるいは血縁者に血栓症になった人がいる人
  • てんかんのある人
  • ポルフィリン症の人
  • テタニー(低カルシウムによるけいれん)のある人

マーベロンでのニキビ治療が適している人

マーベロンでのニキビ治療が適している人は主に次の通りです。

  • ニキビが二十歳頃になって始まった、あるいはそれ位の時期から悪化した人
  • 顔面の皮脂が多い脂肌の人
  • 軽いまたは中度の多毛を伴っている人
  • 月経不順がある人
  • あごひげのラインに限定して赤いニキビができる人
  • 胸や背中などの広範囲にわたりニキビができる人

この様な人にはマーベロンを用いたニキビ治療がとても効果的とされています。

マーベロンでニキビが改善された!

本来の避妊目的や生理痛緩和の為にマーベロンを服用した人から、マーベロンでニキビが改善されたいう声を多く聞きます。

10年以上ニキビに悩まされていたのに、マーベロンによって劇的に改善されたという人もいるのです。

上記の「ニキビ治療でマーベロンが適用な人」に該当しているのでしたら、まずはマーベロンのみでニキビの改善を試みてみるのも良いと思いますニキビも改善され、おまけに避妊なども出来たら女性にとってこれ程良いものはないのではないでしょうか?

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

最安値ショップへ

皮膚科等でのマーベロンを用いたニキビ治療法と掛かる費用

marvelon-spironolactone

『皮膚科等でのマーベロンを用いたニキビ治療法 』

皮膚科などにおけるニキビ治療の際は「マーベロン」と「スピロノラクトンという主に高血圧の治療に用いられる薬と併用されることが多いです。

スピロノラクトンには利尿効果があり、尿がたくさん出ると血管内の水分量が減って血圧が下がる為、高血圧の治療薬として利用されていますが、別の働きとしてニキビの原因となるアンドロゲン(男性ホルモン)の働きを抑える効果もあり、ニキビに対する効果が非常に高く中止後にニキビのリバウンドが起きにくいという特徴があります。

皮膚科等でのニキビ治療法では、通常スピロノラクトンを初回に1日150~200mg(6~8錠)を朝、夕の2回に分けて内服し、その後副作用の有無などを確認しながら徐々に薬の量を減量していきます。 それと同時にマーベロンを本来の飲み方で服用しニキビを治療します

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

最安値ショップへ

スピロノラクトン
  • 利尿作用でむくみ改善!
  • 男性ホルモンを抑制する効果も!
  • ダイエット、ニキビ改善、薄毛改善に効果的!

1箱 28錠

1,800円

最安値ショップへ

『ニキビ治療に掛かる費用』

この治療に掛かる費用はその病院やクリニック等によって異なりますが、大体「初診料」として2000円程、「治療費」としてマーベロンが一ヶ月分(1シート)2000円~3000円程と、スピロノラクトンが錠数によって異なり一ヶ月1600円~5000円程掛かります。そして「再診料」に毎回1000円程度掛かります

ピルは本来産婦人科などの受診が必要となるのですが、最初に1度受診し問題ない事を確認した後は病院等より安く手に入れられる「個人輸入」を利用すれば費用はそれよりも安く済みます

マーベロン
  • 改良を重ねた第3世代の低用量ピル
  • 男性ホルモンの作用が弱いからニキビなどができにくい!
  • ストレスによる生理不順も解消され生理痛も軽くなる!

1箱 21錠

1,280円

最安値ショップへ

関連記事