トリキュラー、トリキュラーEDが良く分かる説明書

解説

トリキュラーやトリキュラーEDは1シート内でホルモン含有量が3段階に異なっているため、すべて一定のものとは扱い方が少し異なります。ここではそんな3相性のトリキュラー、トリキュラーEDについて詳しく紹介します。

トリキュラー、トリキュラーEDって?

「トリキュラー」「トリキュラーED」は低用量ピルの中で三相性と呼ばれるタイプのもので、大きな特徴として1シート中に含まれるホルモン含有量が本来の自然なホルモン分泌に似せて3段階になっています。そのため一相性の低用量ピルで良く聞く初めて飲み始める際の軽い吐き気が出にくいと言われています。

また、それ以外の特徴として自然なホルモンバランスに近い事から子宮内膜が安定するため低用量ピル服用時にたまに起こる事のある不正出血が起こりにくいです。

トリキュラーとトリキュラーEDって何が違うの?

トリキュラーは21錠・28錠タイプがあり、トリキュラーEDとトリキュラー28錠タイプの方には休薬期間後の飲み忘れを防止する7日分のフラセボと呼ばれる偽薬が含まれています。また、トリキュラーEDの方がトリキュラーよりも3段階中の中期の錠剤(白色の錠剤)に含まれるエストロゲン(卵胞ホルモン)の含有量が10μg(0.01mg)少なく、その分価格も少しトリキュラーEDの方が安くなっています。しかし、それ以外に違いはなく効果や服用方法などは同じです。

「トリキュラー」

トリキュラー
  • 避妊成功率99.9%!
  • 自然なホルモン分泌が再現されたホルモン配合量で飲み初めに起こりやすい副作用が起きにくい!
  • クリニックでもよく処方される最もポピュラーな低用量ピル!

「トリキュラーED」

トリキュラーED
  • 飲み忘れ防止の偽薬付き!
  • 不正出血が起こりにくい!
  • ホルモン配合量が3段階と異なる三相性タイプ

トリキュラー、トリキュラーEDの避妊効果

よくある質問にトリキュラーやトリキュラーEDの「避妊効果は飲み始めてから何日くらい?」という事がありますが、これはトリキュラーやトリキュラーEDのみに関わらず全てのピルに共通して初めて、又は以前ピルを服用していたものの間が空いて再度服用を開始する場合、生理開始1日目から服用を開始すれば飲み始めの1錠目から避妊効果が期待できます。

しかし、生理開始1日目以外からの飲み始めの場合服用開始から1週間(7日)後からの避妊効果となりますので、その間は性交渉を避ける、又は性交渉する場合にはコンドームなど他の避妊法も併用する必要があります。2シート目以降からの避妊効果はどちらの飲み始めであってもシートの1錠目から避妊効果が期待できます。

また、避妊率についても他のピル同様で、きちんと正しく服用していれば99.9%とほぼ100%に近い確率で避妊可能です。仮にきちんと服用している間に子宮内に射精(中だし)してしまったとしても妊娠の可能性はほぼ皆無です。

トリキュラー、トリキュラーEDの副作用

トリキュラー・トリキュラーEDの主な副作用は以下の通りです。

  • 吐き気や嘔吐
  • 頭痛
  • 乳房のハリや乳房痛

これらの主な副作用は飲み初めの際に起こりやすく、その後2シート・3シートと服用を続けるうちに症状は出なくなる事の方が多いです。これはピルにより外から取り込まれたホルモンに体が慣れずその反動として上記のような副作用が引き起り、その後服用を続けることで体がそれに慣れ症状が出なくなる為です。

しかし、ピルにも人により合う合わないというのがありますので、ずっと続くようであれば他のタイプのピルに変えてみるのが良いでしょう。また、この他に極まれに引き起る重篤なものとして「血栓症」がありますが、可能性はとても低いのでそこまで心配する必要はありません。もし、服用していて強い副作用が続く場合などは直ちに医師に相談してください。それから、ピルを長期服用する際には半年に1度血栓症の問題がないか血液検査をするようにしてください。

基本の飲み方

トリキュラー・トリキュラーEDの基本の飲み方は以下の通りです。

  1. 生理開始1日目から最初の錠剤(シート1番左上「1」と表記されている錠剤)を服用します。
  2. その後シートに記載の番号順に毎日1錠ずつ服用します。
  3. 順に21錠服用を終えたら7日間休薬、又は28錠タイプであればホルモン製剤の含まれていない偽薬7錠を服用し、その後次の新しいシートを同様に使用したい期間服用を続けます。

※注意点として、錠剤の飲み間違えに気を付けましょう。トリキュラーやトリキュラーEDといった1シート中のホルモン含有量が異なるタイプのピルは飲み間違えて摂取ホルモン量が変わってしまうと効果に影響が出ます

「トリキュラー」

トリキュラー
  • 避妊成功率99.9%!
  • 自然なホルモン分泌が再現されたホルモン配合量で飲み初めに起こりやすい副作用が起きにくい!
  • クリニックでもよく処方される最もポピュラーな低用量ピル!

1箱 21錠

3,980円

最安値サイトへ

「トリキュラーED」

トリキュラーED
  • 飲み忘れ防止の偽薬付き!
  • 不正出血が起こりにくい!
  • ホルモン配合量が3段階と異なる三相性タイプ

1箱28錠

2,980円

最安値サイトへ

飲み忘れ・生理をずらす際の対処法

「トリキュラー・リキュラーEDの飲み忘れ対処法(避妊を目的とした場合)」

ピルは1日飲み忘れたからと言ってすぐに効果がなくなるものではありません効果が弱まるのは飲み忘れから1週間後以降からと言われています。しかし、避妊を目的とした際には念を押して他の避妊法も併用するようにしましょう

トリキュラーやトリキュラーEDは1シート中のホルモン含有量が異なる事からどの錠剤を飲み忘れてしまったのか?等で対処が異なってくるため、飲み忘れが起こった際の対処が難しくなります。低用量ピルの服用で飲み忘れをしてしまう方が9〜18%以上いると言われていますので、実際に飲み忘れをして対処に困ったことのある方も多いのではないでしょうか?そうした際に慌てることがない様飲み忘れのパターン別に対処法をご紹介します。

【前回の服用から24時間以内に飲み忘れに気が付いた場合】

飲み忘れてしまっても24時間以内に気が付いたのであれば、気付いた時に飲み忘れてしまった分を服用すれば問題ありません場合によっては飲み忘れてしまった分とその日の分を同時に2錠服用することになる場合もありますが、これも問題ないので安心して服用し、次回からも通常通り服用を続けてください。

【前回の服用から24時間以上経ってから飲み忘れに気が付いた場合】

この場合、何週目の飲み忘れか?また何錠飲み忘れてしまったかで対処法が変わってきます。

1番確実で簡単な方法はそこで服用を中断し、生理開始日から新たに服用を開始する方法です。もし、飲み忘れの間に性行為があった場合には72時間以内であればアフターピル(緊急避妊薬)を服用しアフターピルによる出血があればその出血開始日から通常通り服用を再開します。

また、飲み忘れの期間に性行為があり更にそこから72時間以上経ってしまっている場合は中断してから休薬時のような生理が来た場合、その生理開始日から服用を再開します。しかし、中断してから生理が来ない場合は妊娠している可能性がありますので妊娠検査薬で妊娠の有無を確認、又は婦人科等を受診し医師に相談してください。

これ以外の対処法は少し複雑となるのですが、もし飲み忘れたのが3錠以上でシートの1週目だった場合その間に妊娠の可能性がなければ24時間以内の飲み忘れ同様飲み忘れた分とその日の分を服用、もしくはそこで服用を中断し次の生理開始から服用を再開します。

妊娠の可能性がある場合には72時間以内であればアフターピル(緊急避妊薬)を服用しアフターピルによる出血があればその出血開始日から通常通り服用を再開、72時間以上経ってしまっている場合は中断してから休薬時のような生理が来た場合次の生理開始日から服用を再開し生理が来ない場合は妊娠検査薬で妊娠の有無を確認、又は婦人科等を受診し医師に相談してください。

飲み忘れたのが3錠以上でシートの3週目だった場合は、飲み忘れに気が付いた時点でまず1錠(飲み忘れた分)服用しそのまま続けて残り全ての錠剤(偽薬は含まない)を服用して休薬期間を挟まずに次の新しいシートを通常通り服用してください。

1回に3錠以上服用する場合、1度に摂取するホルモン量が増えるため中用量ピルと同様の副作用が起こる可能性があり、その分体にも負担がかかります。飲み忘れの日数などが自身でしっかりと把握できどうしても継続したい場合はこれらの方法で対処するのもいいですが、そうでなかったり少しでも不安があるようであれば1番最初に紹介した中断して新たに再開する方法が最も確実です。

「トリキュラー・トリキュラーEDの飲み忘れ対処法(避妊以外を目的とした場合)」

避妊が目的ではない場合でしたら飲み忘れに気が付いた時に飲み忘れた分を服用し、その日の分も通常通り服用する方法で大丈夫です。しかし、その場合も1回に3錠以上服用する場合、1度に摂取するホルモン量が増えるため中用量ピルと同様の副作用が起こる可能性があり、その分体にも負担がかかりますのでそうした場合はそこで休薬に入ってしまうか、そのまま飲み忘れた分を飛ばし飲み(その分は無視して通常通り1日1錠ずつ服用を続ける)するのが良いかと思います。

「トリキュラー」

トリキュラー
  • 避妊成功率99.9%!
  • 自然なホルモン分泌が再現されたホルモン配合量で飲み初めに起こりやすい副作用が起きにくい!
  • クリニックでもよく処方される最もポピュラーな低用量ピル!

1箱 21錠

3,980円

最安値ショップへ

「トリキュラーED」

トリキュラーED
  • 飲み忘れ防止の偽薬付き!
  • 不正出血が起こりにくい!
  • ホルモン配合量が3段階と異なる三相性タイプ

1箱28錠

2,980円

最安値ショップへ

「トリキュラー・リキュラーEDで生理をずらす方法」

一見難しそうに感じるかもしれませんがトリキュラーやトリキュラーEDで生理をずらす方法はとても簡単です。それぞれ、トリキュラー・トリキュラーEDで生理を早める方法、遅らせる方法を紹介します。

【トリキュラー・トリキュラーEDで生理を早める方法】

トリキュラーやトリキュラーEDで生理を早める方法は、これから紹介する1週間早める方法が基本で、2週間・3週間早めたい場合には遅らせる方法で調節可能です。では、まず基本となる1週間早める方法からご紹介します。

1週間早める方法は、シート中に記載されている1日目の錠剤から14日目の錠剤を服用して休薬に入ります。もし、トリキュラーやトリキュラーEDを長期服用しているのであれば、シート中に記載されている8日目の錠剤から飲み初めそのまま21日目の錠剤まで通常通り服用し休薬に入る方法の方がホルモン量の多い錠剤をしっかり服用することで子宮内膜を安定させ、服用期間をずらしてもきちんと生理を起こす事が出来ますよ。

【トリキュラー・トリキュラーEDで生理を遅らせる方法】

トリキュラーやトリキュラーEDで生理を遅らせる方法は、通常通り21錠服用し、その後遅らせたい日数分次のシートの3週目の錠剤を服用します。ちなみにピルは休薬を取らずに2シート・3シート継続して服用する事も出来るので、そんなに長く休薬しないでいて大丈夫なの?と心配な方は安心して大丈夫です。ただし、3シート以上休薬なしの継続服用はあまりお勧めしません。

「トリキュラー」

トリキュラー
  • 避妊成功率99.9%!
  • 自然なホルモン分泌が再現されたホルモン配合量で飲み初めに起こりやすい副作用が起きにくい!
  • クリニックでもよく処方される最もポピュラーな低用量ピル!

1箱 21錠

3,980円

最安値ショップへ

「トリキュラーED」

トリキュラーED
  • 飲み忘れ防止の偽薬付き!
  • 不正出血が起こりにくい!
  • ホルモン配合量が3段階と異なる三相性タイプ

1箱28錠

2,980円

最安値ショップへ

購入するなら個人輸入が断然お得!

ピルの購入は日本では医師の診察と処方箋が必要で、何かの病気以外での処方では保険適用外となります。また、自由診療扱いとなる為病院やクリニックによって値段も異なっています。しかし、個人輸入を使えば医師の診察も処方箋も不要で病院やクリニックよりも安く購入することが出来、まとめ買いも可能でネットで簡単に注文出来て中身が分からないように自宅に届くのでとても便利です。

ただ、個人輸入代行業者の中には偽物などの粗悪品を扱っていたり、詐欺業者といったところもありますので利用する個人輸入代行業者はしっかりと選ぶ事が重要となります。

※当サイトでご紹介している個人輸入代行業者は信用できる優良な業者ですので安心してご利用ください。

「トリキュラー」

トリキュラー
  • 避妊成功率99.9%
  • 生理が原因のイライラや肌荒れ、頭痛がなくなり、月経痛もほとんど感じない
  • クリニックでも処方される最もポピュラーな低用量ピル

1箱 21錠

3,980円

最安値ショップへ

「トリキュラーED」

トリキュラーED
  • 女性用の避妊薬
  • 日本で処方されるトリキュラーと同製品!
  • ホルモン配合量が3段階と異なる三相性タイプ

1箱28錠

2,980円

最安値ショップへ